拡張htmlブロックのあるページが編集できなくなりました。

お世話様です。
v8.5.9で、ページに拡張HTMLブロックを置き、編集・公開後

再度編集しようとしたところ、拡張HTMLブロックがあるページのどの位置(他のブロック)も
編集ができなくなりました。
(拡張HTMLブロックの削除もできません)

・拡張HTMLブロックや他のブロックの移動は出来ます。
添付画像上段の様に、編集を選択したブロックは薄いグリーンになるのですが、
「ブロック編集」、「クリップボードにコピー」、「削除」、などのプロパティが表示されませんので操作できません。

・拡張HTMLブロックを含まない他のページは通常通り編集できます。
(添付画像下段)

他のページで拡張HTMLブロックがあるページは編集できますか?
おそらくできると思いますが、確認してください。

他のページの拡張HTMLブロックは問題ないとしたら、拡張HTMLブロックの問題ではなく、編集できなくなったページの拡張HTMLブロックの内容が問題です。多くの場合は、閉じタグが足りないとかの記述ミスによって、そのページのHTML全体が壊れてしまっている状態です。

解消するにはバージョン履歴から問題なかった頃のデータを復旧するしかありません。ご確認ください。

(フォーラムが回答をブロックするのを回避するため以下英語でも回答を記載します)

Is it possible to edit another page that contains advanced HTML blocks? I guess you can, but please confirm it.
The reason is the content in the HTML block in most cases. There’s an error like a missing closing tag or some other syntax error.
Please revert your page to the version that worked fine before.

To help defend against such html block issues in the future, my Safe HTML template provides some protection from locking yourself out of edit mode.

2 Likes

お世話様です。
おっしゃる様に、他のページの拡張HTMLブロックがあるページは編集できます。

しかし、この編集できないページはクロムのHTMLチェッカーでは「タグはおそらく完璧です」となっています(この後にキャプチャを貼り付けます)

それより先に、確認したいことがあります。
それは、バージョン管理で該当のバージョン22を削除選択が出来ず、
誤って1つ前のバージョン21を削除してしまいました。
バージョン20以前も残っていますので、まずバージョン20を公開にしたいのですが、方法が分かりません。バージョン22の非公開も設定できません
Version-22

HTMLチェッカーで「タグはおそらく完璧です」の画像を添付します。

このHTML+インラインCSSは、Web上で
チェックもしたのですが、エラーは見たからなかったのですが、…

エラーチェックしたサイトは以下です。

HTMLにエラーがあるというのは、あくまで1つの可能性です。

他のページでは大丈夫で、問題のページだけ編集できないとのであれば、CMS側ではなくそのページの内容が問題と考えられます。

まずは正常に編集できていた時に戻した上で、何を変更したら編集できなくなったのかを確認しましょう。

(Discourse’s annoying entropy check blocks my comment. That’s why I am writing this English sentence)

hissyさん
お世話様です。

編集できていた時に戻したいのですが、
バージョン履歴から以前のバージョンへの戻し方がわかりません。

上にも書いたのですが、バージョン22を非公開にして、バージョン21を公開後、
22を削除したかったのですが、
22➡非公開、もしくは21を公開にして、22を削除したかったのですが、
22を操作することができなかったのです。

結果、誤って21を削除してしまいました。

ですので、バージョン20からやり直したいのですが、
方法が分からずの状態です。

「Concrete5導入とサイト制作の教科書」のp267にも載っていますが、
以前はバージョンをクリックすると、メニューが現れ、
「承認」、「複製」、「削除」、、などが出来たはずです。

それが、出来なくて(メニューが現れなくて)困っています。

Perhaps the errant HTML block included a broken JavaScript that is running in edit mode and preventing other edit mode JavaScript from running. That would show as error messages in the browser developer console.

THANKS

not Include JavaScript

HTML & Inline CSS Only

This

@Jun1chi

ですので、バージョン20からやり直したいのですが、
方法が分からずの状態です。

管理画面のフルサイトマップからバージョンを戻すことができますよ。

hissy とおなじく、あくまでも一つの可能性ですが、

HTMLエラーでよくあることとして、
div の閉じタグが一つ足りないとか、閉じ過ぎてしまったなども考えられます。

katz515 さん

「管理画面のフルサイトマップからバージョンを戻すことができました。」

ただし、

2つ前のバージョン 20は、
:gear:のバージョン履歴では表示されていたのに
フルサイトマップからは、表示されませんでした。

仕方なく、3つ前のバージョン 19を承認してから、
バージョン 22を削除しました。

その後、
編集作業で、拡張HTMLブロックに
前回と同様のHTML + Inline CSS をコピペして

公開しました。
:arrow_right: 管理画面のフルサイトマップから確認すると、バージョン 20でした。

同じ、HTML + Inline CSS なので、
やはり、編集はできません。

HTMLには、Divタグしかなく、閉じ忘れも・余分もありません

そうすると、
Inline CSS で追加した内容に問題があるのでしょうが、
どこに問題があるか?
見つけられずにいます。

現時点で、divタグ内に文字数あふれは無いため、
cssで余分なのは、「overflow: hidden;」くらいです。

ひとつづつ確認するしか、術はないのでしょうか?

一連のキャプチャ画像を添付します。

1 Like

@Jun1chi お返事が遅くなりました。

まずこちらから。

フルサイトマップからは、表示されませんでした。

すみません、どういうことでしょうか?
ちょっと見当違いかもしませんが・・・

フルサイトマップからクリックするバージョンのウインドウのサイズは、ページの中からみるバージョン履歴よりも縦に短いため、3つしか見えないですが。

マウスの中央ボタンを転がしたりすると、古いバージョンをみることができます。

試してみてください。

次に、まだページ編集ができないという件についてですが・・・
シンプルに、
問題があったバージョンと問題がないバージョンのソースコードを取得して diff ツールでどこまで違うかを比べないといけないかなと思い始めています。

すいませんが、確認よろしくお願いします。


お世話様です。
少し誤解がある様なので、先に添付した画像を再加工・添付します。
:arrow_right: フルサイトマップからは、本来あるはずのVersion20が見えないのです。
:arrow_right: :gear:のバージョン履歴では、22,20,19と表示されました。
:arrow_right:不具合のある?バージョンが22です。
:arrow_right:本来なら、ひとつ前の21に戻したかったのですが、誤って削除してしまいました。
:arrow_right:仕方ないので、フルサイトマップから19に戻しました。
:arrow_right::arrow_right:再度編集(同じ拡張HTMLで)公開したら、Versionは20になりました。
:arrow_right::arrow_right::arrow_right::arrow_right:今回も、同じ内容なので、やはり編集はできません。
:arrow_right::arrow_right::arrow_right::arrow_right:拡張HTMLの内容は、既に添付画像を付けていますが、再度内容を添付します。

添付画像が逆になってしまいましたが、
拡張HTMLブロックの内容はdivタグとインラインcssのみです。

これは、UTF8,BOM無しエディタ(Sublime Text)で編集して拡張HTMLブロックに貼り付けています(もちろん、全角ブランクが余分な位置に無いかのチェックもしています。)
問題の無かった(編集できる)拡張HTMLブロックがあるページはこのページではありません。ですので、DiffやWinMergeでのチェックもできません。
:arrow_right: この内容で不都合があるので、あとはインラインcssのいずれかのキーワードがうまくないのかも知れません。
余計なことですが、同様のインラインcssでWordPress拡張HTMLブロック使用では問題なく再編集もできています)